私の苦手な人間どうして苦手なのか?

私には苦手な人間の種類があります。なんで苦手になってしますのか?自分の基準みたいなものがあって自分自身困るときもあります。誰しもあるかもしれませんし、私も苦手な部類の人間に入ってるかもしれません。しかし、私の場合は細かく複雑のような感じがします。まず、上から目線の人は苦手です。それから、自分勝手な人、自分も多少はあるかもしれませんが、あまりにひどい人は最悪です。すぐ口答えをする人。まず、ごめんなさいと言えない人で変なプライドがある人。意味もなく人のことをジーッととみる人はきらいです。何かしら動くたびジーッとみてくる最悪な人。助けてーって感じです。まだあります。押しつけがましい人です。自分の行ってることを正しいと思い込んです人などです。あまりしゃべる気にもなりません。頑固な人も苦手です。人によりますが。今まで書いてきたことに当てはまる人間がいるんです。どうしても苦手できらいです。そう思わないよう頑張っているのですがだめです。心に1度キズがついて以来、受け付けなくなりました。最悪です。しかし、毎日、日々は過ぎて行きます。
ラピッドラッシュの口コミについてはコチラ

街で見かける本屋のアウトレットをのぞく楽しみ

商業ビルの催事スペースで、本屋がアウトレットを実施していることがあります。
今日も近所の駅ビルの脇で開催されていました。
寒い中でしたが、結構な人がのぞいていました。
特に欲しい本があったわけではありませんが、私も思わず行ってみました。
もともと本自体も好きで普通の本屋もよく行きます。
でも、アウトレットは何かお得なものに出会えるんじゃないかと特にワクワクしてしまいます。
催事の場合、本の他にもDVDや文房具などもあって見ているだけでも楽しいですね。
それに子供向けの本やおもちゃなどはすぐに使わなくなってしまうので、お安くなっていると助かるものです。
先日は懐かしい「トムとジェリー」のDVDを買いました。
いつもなら買わないような物にも不思議とつい手が伸びてしまいます。
アウトレットマジックといったところでしょうか。
普段ならなかなか買わないような物も思い切って買えるので、ちょくちょくやっていて欲しいなと思います。
このページにラピッドラッシュの効果について書いてます。

手軽にスマートフォンは使えます

スマートフォン全盛期の今。
僕はなぜか意地になってガラケーを使用していました。
しかしそんな僕も、時代には勝てず……。
どこにいっても、LINE、LINEですよね。ガラケーでもLINEはできますが、やはり不便! 付属スタンプしか使えないし(笑)。
でもスマートフォンは機種も月額料金も高い!
そこで僕が目を付けたのが、格安SIMです!
電話やメールは従来のガラケーでいい、と考えていた僕は、データ通信のみの某SIMカードを購入。
初回購入費用として3000円ほど取られましたが、月額500円以下という驚くべき安さで、インターネットを利用できます。
スマホ本体は、中古で6000円くらいのものを購入しました。
初期費用1万円以下でスマホを用意!
実際使用してみると、特に問題なく使用できました。
LINEを使用する場合はSMSによる認証が必要なのでその点は注意ですが、格安でスマホを持てるのでスマホの購入に踏み切れない人にはお勧めです。
スリムサポート酵素α+を美容ライター3人がLINEで語って見た(口コミ)

美味しい出会いに楽しい出会い!梅雨の合間の自転車散歩

梅雨の間の晴れ間。

ちょっとむし暑いけど、お散歩日和です。

引っ越してきたばかりのこの街、ちょっと自転車でブラブラしてみました。

普段は行かない、駅と反対の方向に進んでみると、小さな池を囲むように公園がありました。

池にはアヒルや亀がのんびり。

大きな錦鯉もいますね。

池の周りをぐるっと半周して向かい側に抜けてみると、小さなベーカリーと、併設されたカフェを発見。

アイスコーヒーと自家製のクロワッサンを頂きました。

公園の緑の木々を眺めながら流れる、ゆったりとした時間。

カフェを出ると、店員さんに教えてもらった近所の雑貨屋さんへ。

ウッディな内装の小さなお店には、お洒落で可愛い小物が並んでいます。

その一角には、昭和の懐かしい玩具やレコードを集めたコーナーも。

ここの店長さんが、また独特の良い味を出しているんですよ。

丸メガネに長髪で、ちょっと取っつきにくそうなんですが、話しをしてみると、面白い!ご近所にまた美味しいお店、楽しいお店を見つけて、心うきうきな自転車散歩になりました。こちら

ダイエットを成功させる近道はこれだった!

今までいろいろなダイエットに挑戦してきました。

朝バナナやプロテイン置き換え、スムージーを作ったりしていましたが一向に痩せる気配はなく、炭水化物を抜いてみてもすぐに体力が落ちてしまいました。

なぜ痩せられないのか悩みました。

ふと、自分の家族を見てみると、体型のタイプはほとんど変わらないはずの姉は、健康的に痩せていました。

なぜ姉妹でこんなにも差が出たのかと考えてみると、姉は家事を積極的にやっていました。

家事とは意外と重労働なもので、一日をフルで家事に使うと結構な肉体労働になることが分かりました。

それ以来私は健康のために家中を手掃き掃除したり、ヘルシーな食事を自分で作ってみたりすることにしました。

すると、今までどう頑張っても「大きな子」というシルエットだった体型が、「普通の子」くらいまで整えられたのです。

ただ痩せたというわけではなく、必要な筋肉や組織をきちんと残し、前よりも健康体になることができました。

今時のダイエットは健康美を目指すものだと思っているので、とても良かったです。

http://酵素ダイエット.tokyo/