手軽にスマートフォンは使えます

スマートフォン全盛期の今。
僕はなぜか意地になってガラケーを使用していました。
しかしそんな僕も、時代には勝てず……。
どこにいっても、LINE、LINEですよね。ガラケーでもLINEはできますが、やはり不便! 付属スタンプしか使えないし(笑)。
でもスマートフォンは機種も月額料金も高い!
そこで僕が目を付けたのが、格安SIMです!
電話やメールは従来のガラケーでいい、と考えていた僕は、データ通信のみの某SIMカードを購入。
初回購入費用として3000円ほど取られましたが、月額500円以下という驚くべき安さで、インターネットを利用できます。
スマホ本体は、中古で6000円くらいのものを購入しました。
初期費用1万円以下でスマホを用意!
実際使用してみると、特に問題なく使用できました。
LINEを使用する場合はSMSによる認証が必要なのでその点は注意ですが、格安でスマホを持てるのでスマホの購入に踏み切れない人にはお勧めです。
スリムサポート酵素α+を美容ライター3人がLINEで語って見た(口コミ)

映画、「ジョニーは戦場へ行った」のレビュー/感想

週末に見たDVD映画、「ジョニーは戦場へ行った」のレビュー/感想です。
~~~~~
「ジョニーは戦場へ行った」
星:★★★★☆
第一次世界大戦で肢体、視覚、聴覚、味覚、嗅覚を失った青年の話。
残された頭と胴体の触覚だけ。
本当は意識はあるのだけれど伝える手段が無いため、周囲からは意識の無い生き物として扱われる苦しさや葛藤を描いた作品です。
映画のほとんどが青年の夢の中、そして現実の病室で構成されています。
夢の中のシーンは、夢のなからしく、ちょっとありえないような絵や構成になってました。
本当の夢の中のように脈絡もない突拍子ない展開をするので、その映像がとても新鮮で面白く感じました。
赤いライトで照らされた娼婦と、白い明かりと黒い影の青年が対照になってる場面が特に印象的です。
現実は白黒、夢の中はカラーで構成されていたようです。
言われてみれば…なるほど、って感じですね。
彼の人生で(希望の)色が見出せたのは夢の中だけだったってことでしょうか?
酷く悲しい作品でしたが、とても惹かれる作品でした。

美味しい出会いに楽しい出会い!梅雨の合間の自転車散歩

梅雨の間の晴れ間。

ちょっとむし暑いけど、お散歩日和です。

引っ越してきたばかりのこの街、ちょっと自転車でブラブラしてみました。

普段は行かない、駅と反対の方向に進んでみると、小さな池を囲むように公園がありました。

池にはアヒルや亀がのんびり。

大きな錦鯉もいますね。

池の周りをぐるっと半周して向かい側に抜けてみると、小さなベーカリーと、併設されたカフェを発見。

アイスコーヒーと自家製のクロワッサンを頂きました。

公園の緑の木々を眺めながら流れる、ゆったりとした時間。

カフェを出ると、店員さんに教えてもらった近所の雑貨屋さんへ。

ウッディな内装の小さなお店には、お洒落で可愛い小物が並んでいます。

その一角には、昭和の懐かしい玩具やレコードを集めたコーナーも。

ここの店長さんが、また独特の良い味を出しているんですよ。

丸メガネに長髪で、ちょっと取っつきにくそうなんですが、話しをしてみると、面白い!ご近所にまた美味しいお店、楽しいお店を見つけて、心うきうきな自転車散歩になりました。こちら

ドラクエマニアと言っても覚えて口ずさめる曲は限られる

ドラゴンクエストを初代から最新のまでクリアしてプレイしても口ずさめる曲は 大概の人は偏ってると思います。
しかし口ずさめる曲は凄く愛着がある曲が多いのです。
私はなぜか最近のドラクエより昔のファミコン時代のドラクエの曲の方が記憶してます。
例えばドラクエ2の王女を仲間にする前のフィールド音楽なんて懐かしさと勇しがあり最高でした。
ドラクエ3ではゾーマの曲は超傑作だと思います。
それにラーミアに乗っても癒されます。
8でも再びラーミアの曲が流れたのは驚きです。
ドラクエ6の村の曲もユーモラスかつ懐かしく好きです。
ドラクエ4も名曲揃いです。
第4章のマーニャとミネアのバトルBGMとかも好きでした。
馬車に乗って荒野を歩く時のBGMもクオリティが高いです。
ドラクエ全体通してレベルアップの曲は神レベルにすごく浸透してると思います。
さらに、ロトのテーマはドラクエがドラクエらしい曲と言えます。
宿屋に泊まった時のBGMとか ドラクエ2の復活の呪文テーマ(AKB振付け師牧野アンナの曲)もすごい印象に残ってます。

確信犯で覚醒剤を販売しているなら有罪は確定。

密売人と言う言葉を聞くと、はるか遠い存在のことかと思います。
しかし、身近な場所で普通に民家の中に、覚せい剤が隠されていたとして逮捕された男がいます。
組関係者に覚せい剤を販売していたとして、密売、所持の疑いで逮捕されているのです。
男が持っていたのは、覚醒剤690gで末端価格の値段は約4800万円分だと言います。
覚醒剤の在り方は変わってくるとは思いますが、違法であることから違法なモノを持たないことが当たり前の世界にして欲しいと思います。
他にも関連している男3人を逮捕しているとしていますが、関係者はもっと多数いると踏んでいます。
何故覚醒剤を取り扱うのかと言うのは、覚醒剤が儲かるからしかないのです。
覚醒剤は一度使うと中毒性があり、お金が尽きるまで覚醒剤に使ってしまうのです。
密売人は一度捕まえた客は、簡単にお金を出してくれるお得意様と言うことになります。
どれだけ高くても売れてしまうのですから、密売人は辞めることが出来ないのでしょうね。
覚醒剤を取り扱っていた確信犯は、一生牢屋で過ごしてもらいたいですね。
スムージーダイエットで必ず効果を出すたった一つのやり方とおすすめ商品

ちょっと変わったトレーニングするのは選手だけじゃない

昔よく見ていた「tarzan」とか「男のカラダ」「格闘技通信」では独特のトレーニング方法を見て、すげ?こんなトレーニングもあるんだあと見とれていました。
しかし珍トレーニングするのはスポーツ選手ばかりではありません。
私も珍トレーニング探すマンなのです。
例えばローキックを蹴るにしても素振りは 案外蹴れません。
サンドバッグに蹴るのが良いけど 持ってない人の方が多いです。
素で蹴ると怪我する危険もあります。
なので私は1kgとかの重りを足首につけて木に向かってローキックを放ちます。
それに付け加えミドルキックを繰り出します。
おや!驚いた事にこうすれば 足首に痛みがありません。
なかなかの楽しいトレーニングを発見しました。
ただし油断するとスネの上とかに木が直撃するのでちょっと危険です。
この重りを使っての連続ジャンプ250回とか素直に楽しいし、普通のジャンプでは体感できない重力を感じます。
珍トレーニングならどんどん開発しようと思います。

ダイエットを成功させる近道はこれだった!

今までいろいろなダイエットに挑戦してきました。

朝バナナやプロテイン置き換え、スムージーを作ったりしていましたが一向に痩せる気配はなく、炭水化物を抜いてみてもすぐに体力が落ちてしまいました。

なぜ痩せられないのか悩みました。

ふと、自分の家族を見てみると、体型のタイプはほとんど変わらないはずの姉は、健康的に痩せていました。

なぜ姉妹でこんなにも差が出たのかと考えてみると、姉は家事を積極的にやっていました。

家事とは意外と重労働なもので、一日をフルで家事に使うと結構な肉体労働になることが分かりました。

それ以来私は健康のために家中を手掃き掃除したり、ヘルシーな食事を自分で作ってみたりすることにしました。

すると、今までどう頑張っても「大きな子」というシルエットだった体型が、「普通の子」くらいまで整えられたのです。

ただ痩せたというわけではなく、必要な筋肉や組織をきちんと残し、前よりも健康体になることができました。

今時のダイエットは健康美を目指すものだと思っているので、とても良かったです。

http://酵素ダイエット.tokyo/

スーパーやコンビニでよく買うジュース

スーパーやコンビニの楽しみ方の一つとして その場所に売っているドリンクを買うことなのです。
ブルーベリーカシス98円の1000mlは特に大好きです。
アントシアニンが入って甘いしスイーツな感じなのに酸味もあり オススメできる味です。
100円以下な時は稀ですが たまに100円以下で見つけた時は嬉しいです。
Cレモン系のドリンクも好きです。
爽やかさとか一番だと思います。夏の暑かった時には夏バテにも予防できるドリンクだと思います。
充実野菜の紫バージョンも好きです。野菜ジュースなのに色合いも珍しいし 野菜不足が補えるからです。
小岩井珈琲はコンビニで買う率がかなり高いです。
雪印より小岩井の方がまろやかさがありすーっとする味が美味しくてやめられません。
リプトンロイヤルミルクティーは時に無性に欲しくなる紅茶です。
普段は紅茶とかそんなに飲まないのに、まれに買いたくなるので その時はロイヤルミルクティーを堪能するようにしています。