冷や汗をかくくらい嫌な事が多かったのでしょうかね

ああ、ごはん美味しかったと思いました。
今の自分はそれでいいのではないかと思います。
自分はどこまで行っても、自分だと思っていますし、それでいいのだと。
まあいいやと思っていたら、親が来て、あんまんを買ってきてねと言って、戻っていきました。
考えてみると、これから少し休んで、それからあんまんを買うのが、よくあるパターンのように思えてくるのでした。
振り返って、最初は何かをまっすぐに信じられたのに、今は結局まっとうな事なんてない、物事は裏表あるという風に思っている所があって、そういう事なんだろうなと思います。
某では自分は終わってしまったのだとか、未だに思っているのですけれどね。
随分前から怖くなってしまい、行けなくなった所がありました。
そうならないためにも、ちゃんとやらないといけないのだろうなと思って、真面目に生きていかないといけないと思いました。
いつの間にか冷や汗をかいていたのか、汗っぽい臭いがつきまとっています。
お嬢様酵素のファスティングについてはコチラ