夢は都会の素敵な女性!?我が家の小学六年生

小さい頃、私は「漫画家になりたい」と思っていました。
結局叶わなかったのですが、今も趣味の1つとして楽しんでいます。
長女はケーキ屋になりたいと言い、これからの進路について考える年頃になりました。
さて、現在小学六年生の次女。
彼女には一貫して叶えたい夢がありました。
これは小さい頃から変わりません。
現在も進行形ですし、将来もその夢に向けて考えています。
次女の夢、それは・・・
OLです!
それはそれは高らかに「私はOLになります!!」と作文を読み上げていましたよ。
以降あだ名は「小学生OL」となりましたが、本人はまんざらでもないご様子。
OL向けの雑誌を見て、OL向けの服を着、それらしい生活をして楽しんでいます。
小学生ですが身長も高く、私に似ず手足が長い次女にはOL風の服装しか似合わない事に気づきました・・・。
部屋もOL風なので、「あれ?この子今何歳だっけ?あれ?」なんて錯覚すらします。
しかし、これには理由があります。
それは、私の高校からの友人です。
自立していて素敵なお部屋に住み、お洒落な服にアレンジした髪、健康と美容に気を付けていて、毎日充実している。
娘は友人の全てがキラキラしているように見えるのです。
「あんな風になりたい!だから資格をとって短大いって、都会で一人暮らしする!!」
それはもう弾けんばかりの笑顔でした。
母親としてはサポートのし甲斐があります!
是非叶えてもらいたいです。が、食べ放題で毎回「小学生です」と店員さんに伝えると「・・・え?小学生?え??」などと不審がられるので、これらの対策を万全にしたいと思います(笑)
http://xn--t8jxlue374l8thvhwh14ay87a.xyz/